株式会社コンテツ

先輩社員の声

INTERVIEW

真面目、こだわり、柔軟。自分らしさが気持ちいい。
個性派だったり、のびのび派だったり。
いろいろな面々がズラリと揃って何やら仕事を楽しんでいる。
そんなムードが漂うコンテツの職場。
ここでは、ほんの少しだけ、彼らの本音をご紹介します。

VOICE2 工務

工務主任
設計、製造、現場とのパイプ役。
みんながスムーズに
仕事ができるようにしていきます。
工務の仕事は、とても幅が広く、設計、製造、現場にすべて関わっていきます。設計では、図面の打ち合わせをして材料を手配。製造では、工程にあわせたスケジュールを管理し鋼材の搬入から仕上げた製品の搬出までを担当。そして、現場では、外注の職人さんの手配や突然のトラブルの対応などをこなし、鉄骨が建てられるまでを責任持って確認。各部署では、それぞれの思いや考えがあるので、それを受け取り、いい方向に向いていくように調整していくのが私の役割です。全工程を理解していないとできないので、難しいけどやりがいはありますね。

機械相手の仕事から人間相手の仕事に。
仕事の幅を体験できるのもメリットです。
工務になって感じるのは、モノづくりは、人づくりでもあるということです。もともと工場で製造をしていたのですが、機械相手に仕事をしていた時は、いいものを製造することが大きな目標でした。でも、今は、ものづくりには、人と人との交流や交渉などが、とても大事だというのが理解できてきました。こうしたいろいろな部署を経験できるのもコンテツの良さでしょうね。これからは、現場の経験を活かして、まずは工場のレイアウトを効率的に変更していく予定。工務の役割もどんどん果たしていきますよ(笑)。

お問い合わせ

CONTACT